HOME   »  小説
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふあ~「良い朝だ!!」
いつもどうりに起きた。
ドタドタと1階に下りていく。
「おはようかあさん」
「あら~今起きたの、もう起きて着替えてると思ったわ
まあいい、ご飯食べちゃいなさい、今日はベーコンエッグだよ」
「ラッキー大好物じゃん」
モグモグ「あーおいしかった、ごちそうさま」
「食べ終わったの?なら着替えて学校行きなさい」
「はーいわかったよ」
僕は、制服に着替えて家を出た
「いってきます」
「いってらっしゃい」
僕は、学校に歩いていった
俺の名前は、鹿苑寺 吹雪 中学3年生の男子だ。
みんなから名字変わってんなってよく言われる。
鹿苑寺って金閣寺の本当の名前だからだけどね。
あだ名は特にないみんなは吹雪と呼んでいる。
歩いて数分したところで山じいと会った。
「おはよう山じい」
「おはよう吹雪くん、今日はいい天気だべな」
「そうですね、たしかに言われてみると今日は快晴ですね
山じいはグランドゴルフの帰り?」
「そうじゃよ、グランドゴルフはわしの魂じゃからな
ほっほっほ。それじゃあ吹雪くんがんばって学校に行きなさいな」
「わかった、山じいも気をつけて帰ってね」
山じいとは、本名 山田 耕一 隣の家のおじいさんである。
僕は山じいと呼んでいる。グランドゴルフはここらへんじゃ
名の知れた人物である。毎日練習を欠かさないらしい。
学校についた。
玄関で、龍二に会った。
「おっ、龍二おはよ」
「おはようう~~~~」
「相変わらずテンション高いな、いっしょに教室いこう」
「いいぜふぶっちゃんいこう、いこう」
龍二は、幼稚園からの大親友 山波 龍二である。
いつもテンション高くてクラスでも皆にうけている人物だ。
なぜか龍二は僕のことをふぶっちゃんと呼ぶ、まあいいけど。
こんな感じに、起きて、食べて、近所のおじさんに挨拶して、
大親友にあってしゃべって生きてきた。
でもこれから僕たちがあんなことになるなんてだれも知るよしがなかった。
 
to be continue

ふ~疲れた

小説は記事に書くことにしました。

皆さんコメください。

あまりいじめないでね。

小説は一週間一回更新ぐらいでいきたいと思うのでよろしく

バイビー

コメがたくさん来れば小説の書くやる気がでるのでコメしてやってください。


スポンサーサイト
プロフィール

どろっぺ

Author:どろっぺ
ドロッペですよろしく

好きなキャラ
>吉井明久
>折原臨也
>平和島静雄
      などなど・・・

好きなアニメ
>バカとテストと召喚獣
>デュラララ
>けいおん!!
      などなど・・・

好きなOP&ED
>NO,Thank You
>BAKA GO HOME
      などなど・・・
好きなwebラジオ
>文月学園放送部
>D.G.S響き

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
83464位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中学生
841位
アクセスランキングを見る>>

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。